友だち追加

MENU

コラム

家飲みに最適な、コスパが良いワインの選び方

2021.04.10

「安くて美味しいワインを教えてください」とよく尋ねられます。

しかし、いくらなら安いと思うのか、どんなワインが美味しいと感じるのか

人それぞれなので、なかなか「これ!」と言うのは難しいです。

 

そのため、私は「楽しみながらワインを選ぶ方法」をお伝えが出来ればと思います。

まず自分は何が好きで何を美味しいと思うのかを見つけるのが大事です!

 

スーパーでもワインショップでも通販でも結構ですので、まずは「チリ産のワイン」を見つけてください。

(日本とチリはEPAと呼ばれる経済協定を結んでいて、日本に輸入する際のコストが低いのも注目です。

チリ産のワインはもともと人件費が安いのですが、加えて2019年からは関税が0円となり、日本では一層手に入れやすくなりました。

 チリワインはおいしくて種類が豊富にあります。)

 

次に、ブドウ品種が書いてあるワインを見つけてください。

カベルネ・ソーヴィンオン・メルロー・シャドルネなどがそれです。

 

その中でご自身が思う手頃な値段のワインを選んで飲んでみてください。

 

いまいちでしたら、他のブドウ品種のものを次の時買いましょう。

そうして何本目かに「これが好き!」というワインに当たったら、次購入する際は同じ品種の違うワインを飲んでみましょう。

そうすることによって、自分の好みのブドウ品種がわかります。

 

そこまでいったらしめたもの!

 

ブドウ品種で選べば間違いなし。

また、たまに違う品種のワインを買っても「まずい」ではなく、

どう味が違うのかを考えながら味わうことにより、より自分好みのワインを選ぶことが出来ますよ。

是非ワインを好きになってくださいね。

 

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

サムネイル(画像設定なし)

新着記事

カテゴリ

PAGETOP