友だち追加

MENU

コラム

清掃のお仕事体験記

2021.05.06

私が今させていただいているお仕事を紹介します。

お仕事内容としては、店舗・オフィスでの各種フロア洗浄ワックス掛けやカーペットスチームクリーニング、

ガラスクリーニング、アパートやマンションの共用部(通路や階段)清掃、ハウスクリーニングです。

 

 

まず、洗浄ワックス掛けですが、ポリッシャーで床を洗浄し古いワックスをはがします。次に洗浄時に出た汚水などを回収しモップで水拭きと乾拭きを行い床が乾ききったらワックスを塗っていきます。場所や床の状況によって1回塗るか2回塗るか判断します。もちろん先輩職員に判断してもらいます。ただワックスを塗るといってもワックス液が均等に塗られるように塗っていきます。初めて見させていただいたとき職人技だと思いました。

塗り終わって乾いたら終了です。

小学校の時に大掃除で教室の床を塗ったやり方は間違いでした(笑)

 

 

次に、カーペットスチームクリーニングは掃除機のような機械を使い掃除します。それを使う前に荷物等を移動させます。

そのあと、噴霧器で汚れを浮き上がらせる液体を撒きます。そしてクリーナー液も使いながら掃除していきます。

パッと見ただけでは汚れが落ちてるのか判断できない部分もありますが、吸い取った汚水を見るとこんなに汚れていたのかと一目瞭然です。

 

 

ガラスクリーニングは窓ガラスに洗剤を塗り、それを一筆書きのように車のワイパーのような道具を使いキレイにします。

慣れないうちは難しいですがだんだんやっていくとコツがわかって楽しくなります。

 

 

アパート・マンションの共用部(通路や階段)の清掃は基本ほうきを使った掃き掃除と階段の手すりやポストを拭く拭き掃除です。

これは誰でも簡単にできる内容だと思います。

 

ハウスクリーニングは引っ越しされて空室となった空き部屋の清掃です。

この仕事が一通りできれば自分の家でも役立つと思います。

ベランダの汚れ落とし、お風呂掃除(水垢落としや壁の汚れ落とし、排水溝の汚れ落とし、鏡クリーニング、換気扇清掃)、

トイレ掃除(便器はもちろん、特に便器の見えないところに汚れがめちゃくちゃ溜まってますのでそこを重点的に行い、便座裏や床換気扇なども清掃します)、

キッチン清掃(レンジフードやその中のファンな洗剤に漬けて汚れを落とします、

棚や水回り部分もこすって汚れを落とします。コンロの汚れは削っていきます。)、

収納棚、クローゼット、靴箱、ドアなどやることが多いです。私もここで得た知識を家で実践してます(笑)

 

 

正直、清掃という仕事を甘く見てました。誰にでもできる仕事だと勝手に思ってましたが実際は違いました。適材適所に道具ややり方を変え対応しなくてはならず大変です。

そして、恐らくこの仕事はなくならないと思います。なぜなら需要がとても高い。一番節約できる部分ではあると思いますが、プロに任せるとこうも違うかと魅せられました。

そんなプロの皆さんたちと一緒に仕事してみませんか?間違いなく価値観が変わると思います。また、改めて、掃除はコツコツやっておくべきことだとも思います。(笑)

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

新着記事

カテゴリ

PAGETOP